中古車を売るならこの方法

Just another WordPress site

高く売れる中古車

中古車には、高く売れる車と安い車があります。 人気車であれば、中古車を高く売ることができます。 そして、装備がしっかりしていれば、中古車を高く売ることができます。 車のカラーも関わっていて、人気のカラーならば、高く売れます。 そして、何より、新しい車なら高く売れます。 高く売れる車を整理すると、人気車種で、人気のあるグレード、ボディカラーで新しい年式の車です。 できるだけ、走行距離が少なく、修復歴がなく、カーナビ、サンルーフ、シートなどのオプション装備が充実していて、外観、動作などの状態がよければ、高く売れることになります。 各パーツは純正が高い値段がつきます。 一方、安い中古車は、その逆で、古い車です。 走行距離が長く、年間1万キロを超えた車は、大きく値段が下がります。 自分でパーツを付けたものは安くなる傾向にあり、内装や外装が綺麗で清潔に維持されていないと、安くなります。 特に、シーツに染みが付いていたりすると、大きなマイナスポイントになります。 中古車を売る際、最も安くなるのが事故車です。 事故歴がある中古車は高く売ることはできません。

買い替えの良い時期はいつか

車の買い替えは損をしないでお得に購入したいですよね。
車の買い替えにはモデルチェンジの時や車検に出す前など様々なタイミングがあります。
2014年の増税前は車の買い替えをされた方が多いのではないでしょうか。
4月からは消費税が8%になり、2015年には10%の予定もあり高額な車の消費税アップは厳しいですね。
一般的には1年を通して車を一番安く購入できる時期が3月の年度末と9月の決算月と言われています。
決算の時は一番大きな値引き時期になるんです。
各ディーラーでは様々なキャンペーンを行いお得なサービスを用意しているので買い替えの時期としてはメリットが大きい時ですよ。
買い替えの時期は人によっても異なり欲しい車を見つけた、車検が切れる、走行距離が10万超えたなど理由はあるでしょうが、買い替えの時期はやはり値引きや税金の支払い、就職や転勤などが大きく影響しているようです。
また現在所有している車の買取価格によっても買い替えを考えるタイミングにもなるようです。
高く買取ってくれれば、新車の購入も考えることができますからね。